NETAさん
内容は、『ネタ・Tool・家電・情報・Linuxも少し』で構成しています。 個人的なメモとしても使用しようと思っています。 見てくれる人が楽しんでいただけるブログになればうれしいです(^^♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに参加しています。
1日1クリックお願いします(^^)
拡張子がmds、mdf、md0、ファイルをisoへ

今日は、CDやDVDの分割イメージでよくある(P2Pでよく見かけますね(^^))拡張子がmds、mdf、 md0~9のファイルをisoに変換する方法を紹介します(^^♪

結合するソフトはいろいろありますが、今回紹介する方法はWindows標準の「コマンドプロンプト」を使います。 ソフトをインストールしなくていいのでおすすめです(^^)
いまさらコマンドプロンプトを説明しなくてもいいですよね?(プログラム⇒アクセサリ)(ファイル名を指定して実行⇒cmd)

※方法1
以下の4つのファイルが「D:\Download」フォルダにあるとします。

  • test.mds
  • test.mdf
  • test.md0
  • test.md1

このうちmdsファイルは必要ありません。
コマンドプロンプトから以下のコマンドを実行します。

C:\Documents and Settings\ユーザ名>D:\
D:\>
cd \download
D:\download>copy  /B  test.mdf+test.md0+test.md1  test.iso

(太字のコマンドを実行。行頭の表示(赤字) はコマンドプロンプトの中で作業場所を示しています。)

先頭はmdfファイル、その後は数値順につなげます。「test.iso」 のtestの部分を変えれば結合した時のファイル名になります。
たったこれだけ(^^♪結合するだけなら専用ソフトをインストールする必要はありませんね(^^♪

※方法2(方法1でわかる人はいいんですが、ちょっと意味わからんなぁという方はこちら)
ファイルは上記と同じとします(デスクトップにあると仮定します)

  • test.mds
  • test.mdf
  • test.md0
  • test.md1

test.mds以外のファイルをすべて C:\Documents and Settings\ユーザ名 に移動させます。
(マイコンピュータ⇒Cドライブ⇒Documents and Settings⇒ユーザ名)
・コマンドプロンプトから以下を実行

C:\Documents and Settings\ユーザ名>copy  /B  test.mdf+test.md0+test.md1  test.iso

・はい! できあがり

※追記
拡張子がmds、I00、I01、I02というものも同様に処理できます(I00が先頭ファイル)

スポンサーサイト


ブログランキングに参加しています。
1日1クリックお願いします(^^)

テーマ:Windows 全般 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
とても役に立ちました。ありがとうございます。
2008/09/20 (土) 18:43:29 | URL | sattoshik #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/27 (土) 13:45:37 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/05 (木) 12:01:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 NETAさん all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。